www.transmissionfields.com/

ピンク色を見るだけで美容効果が

ピンク色を見るだけで美容効果が

私は若い頃は、赤や、黄色、オレンジなどのビビッドカラーという色が好きで、ピンクなどには興味がなかったんですが、なぜか20代後半あたりから急にピンクが大好きになってしまい、寝具もパジャマも、座椅子もシーツも部屋着も全部ピンクにしたくなって、ピンクにしちゃいました。

 

まだまだカーテンとか、ソファーとか、マグカップとかどれもこれもピンクにしたいと思っているところなんですが、そんなピンクについて、驚くことがわかりました。

 

実は、ピンクというは、見るだけで脳を刺激して、女性ホルモンを活発化する、増加するような働きがあるらしいのです。しかも、血行をよくしたり、気分をよくしたりなど、とにかく美容にとって素晴らしい色だったんです。
しかも、女性ホルモンアップですから、特に20代後半以降の女性にとって必要な色ですよね。不明確な点がある場合はライスフォースのHPをご覧ください。

 

 

つまり、急にその年代に私がピンクを求めるようになったことは、凄く理にかなっていたんだと思い、ちょっと感動してしまいました。無意識に脳が求めるなんて凄いですよね。

ホーム RSS購読 サイトマップ