www.transmissionfields.com/

スキューバダイビングの深度と時間の関係

スキューバダイビングの深度と時間の関係

スキューバダイビングでの潜水は、そこそこの時間をかけます。1時間から数十分程度の時間がかけられている場合が多いのですが。是非始めてみてください!→ダイビングスクールに詳細が載ってます。

 

ところで潜水ができる時間は、深さと関係があります。基本的に深く潜ると、短時間になる傾向があります。
例えば10メートルの深さに潜るとしましょう。その最大潜水時間は、1時間だとします。ところが30メートルの深さの場合、潜水可能な時間は15分程度などの具合です。
なぜこのような事が起きるかというと、ボンベによって供給できるガスは水深と関係があるのです。深い所に潜ると、その分多くのガスが消費される傾向がある訳です。ですので上記の例では、20分潜ってしまうとガス不足の懸念があります。
ある意味ガソリンに似ています。特に難所が無い平坦な道はあまりガソリンを消耗しませんが、難所が多い道路の場合は消費ガソリンの量も多いといった具合です。ダイビングの情報ならシュノーケルが人気です!

 

何しろスキューバダイビングで深く潜る場合は、あまり長時間は滞在できない訳です。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ